[不正アクセス]zaifがハッキングされる|zaif以外の取引所は良いのか?

ほんとに申し訳ありませんとしかいいようがないです。これまでにコインキングではザイフのことを紹介してきましたが、これほどの会社がまたしてもハッキングされるとは考えてもいなかったです。ハッキングは確かに高等技術ですが、仮想通貨のハッキングはお金を扱っている以上かなりのリスクがいるはず。それでもハッキングできる人は相当な技術を持った人間か組織なのかもしれません。ほんとにコインチェックの時といい、仮想通貨のハッキングはこれからの一番の課題なのかもしれません。それでも夜になってから仮想通貨の一つであるリップルは暴騰しているようである。ほかの取引所は良いのか?それともハッキングはそれほどもう大丈夫なのだろうか?どちらにしようとこれからはほんとにハッカーと取引所との対戦になっていくのだろう。

仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロ(大阪市)は9月20日、不正アクセスを受けて67億円相当の仮想通貨が流出したと発表した。うち45億円は顧客資産、22億円は同社の資産という。現在は金融庁や捜査当局への届け出などを済ませ、第三者からの協力を得つつ、原因の調査と顧客資産相当の財源確保に努めている段階だ

Zaifから仮想通貨流出 海外メディアはどう報じたのか

 

もしもZaifがきついとおもったらほかの取引所はどうか?

GMOコイン

主な取引通貨

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル



QUIONEX

主な取引通貨

ビットコイン、イーサリアム

bitbank

主な取引通貨

ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、リップル

Zaifハッキング… どうしようかね、これ

zaifにXRPくるかも?と、コインテレグラフ

LINE@はこちら!wp.me/p9pI3y-oYD: 【仮想通貨】Zaif 67億円ハッキング!実は価格操作か wp.me/p9pI3y-oYD

» Zaif 不正アクセスで仮想通貨大量に流出 67億円相当か | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2018… ほえほえ。